Oracle

組み込みのPL/SQLプロシージャ(ファンクション)の引数を確認する

PL/SQLの組み込み、もしくは自作プロシージャおよびファンクションの引数がどうなっているのか確認するのに最も早いのは、ドキュメントを確認することです。しかし、何かしらの理由でドキュメントを確認できない(ローカルにドキュメントがなく、ネットワー…

databaseの作成 12c

必要な環境変数の設定 シェルがbashの場合 # ~/.bash_profile export ORACLE_BASE=/u01/app/oracle export ORACLE_HOME=/u01/app/oracle/product/12.1.0/dbhome_1 ORACLE_SID=O12C PATH=$PATH:$HOME/.local/bin:$HOME/bin:$ORACLE_HOME/bin export PATH パス…

動的サンプリング

Why 動的サンプリング サンプル時間は、全体のクエリ実行時間に比べて小さい。 現在のデータベースの統計だけでは最適なプランが作成されないため、動的サンプリングによってパフォーマンスが向上します。 クエリは複数回実行される可能性があるため、最初の…

パーティショニングに関して②

続きです。 Systemパーティショニング Oracle Databaseによって制御されずにアプリケーション側で制御する必要性のあるパーティショニング 例えば、どのパーティションにデータを挿入するか指定しないとエラーになります。 SYSTEMパーティショニングの作成 C…

パーティショニングに関して

Oracle 12cR2がCloudオンリーだけど正式にリリースされて、シャーディングがサポートがされました。今までShared Everythingという基本的な考え方を崩さず様々な機能追加を行ってきたOracleとしては思いっ切った舵をきった感じがします。やはりCloud対応を推…